MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN
NEOPHOENIX

MENU
HOME > レポート > 【試合結果】3/2(土)B.LEAGUE 2023-24 B1リーグ戦 第24節 GAME1 三遠 88-107 琉球

【試合結果】3/2(土)B.LEAGUE 2023-24 B1リーグ戦 第24節 GAME1 三遠 88-107 琉球

B.LEAGUE 2023-24 B1リーグ戦 第24節 GAME1
三遠ネオフェニックス vs. 琉球ゴールデンキングス

 

日時

2024年3月2日(土)15:05試合開始

 

会場

豊橋市総合体育館

 

来場者数

4,619人(現在の平均来場者数:4,208人)

 

試合結果

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
三遠 31 22 22 13 88
琉球 33 25 16 33 107
 

スターティング5

三遠ネオフェニックス 琉球ゴールデンキング
#0 サーディ・ラベナ #4 ヴィック・ロー
#1 ヤンテ・メイテン #7 アレン・ダーラム
#4 コティ・クラーク #14 岸本 隆一
#5 大浦 颯太 #15 松脇 圭志
#29 細川 一輝 #53 アレックス・カーク

主なスタッツ

#1 ヤンテ・メイテン 21PTS 5RBD 3AS 2BS
#24 佐々木 隆成 16PTS 1AS 1ST
#0 サーディ・ラベナ 14PTS 2RBD 5AS 1BS
 

ハイライト

   

大野 篤史ヘッドコーチ コメント



Q:今日の試合、課題はどういったところにありましたか?
A:ディフェンス面で問題があると思っています。
相手がやりたいことをやらせてから守るであったり、相手のストロングポイントである大きさという部分を埋めるために、自分たちが努力しなければいけないという意識や準備が足りなかったと思います。

Q:バイウィーク期間中に準備していたことや、後半に向けてどういったことを選手に伝えましたか?
A:選手にはもっと危機感を持たなければいけないと伝えてきましたが、まだまだ危機感がないと感じています。
現状で満足しているようでは自分たちが行きたいところには行けないですし、自分たちの成長も止まってしまうので、もう少し意識を持ってシーズン最後まで成長し続ける意欲を持たないと、ここがリミットになってしまうと思います。
自分たちは大きいチームではないですが、相手が大きいからといって屈するようなチームにはなりたくないですし、このチームでやっていこうと覚悟を持ってやっています。
勝利する要素を見つけていく努力を怠らないように、ゲームだけではそのマインドは持てないので、日々の練習からそれをやっていかなければいけないと思います。

 

#24 佐々木 隆成選手コメント



40分間通して、琉球さんにフィジカルにディフェンスされて、我慢強くプレーされた試合でした。
自分たちがやらなければいけないことをやられてしまいました。
明日は逆に自分たちが40分間フィジカルに戦って、勝利したいと思います。

Q:今日の試合の1番の課題はどこでしょうか?
A:先程も話した通り、40分間フィジカルに来る相手に対して向かっていくことができなかったところだと思います。
今日の琉球さんのような相手に対してフィジカルにプレーできなければCSでは勝てないと思うので、そこは良い経験になりました。
明日はチャレンジャーの気持ちで、向かっていきたいと思います。

Q:リーグも終盤戦に入っていきますが、今後にむけての意気込みを。
A:CSで優勝することが自分たちの目標ですので、そこに向けて戦うための準備期間だと個人的には捉えています。
1試合1試合を無駄にすることなく、気持ちの面でもスキルの面でも、目標に向かってチームとして全員で準備していきたいです。

 

試合の写真や動画は公式SNSをチェック!

公式X(旧Twitter)

公式Instagram

公式Facebookページ

 

ページトップへ戻る