MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN
NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【重要】所属選手1名の新型コロナウイルス感染症陽性判定のお知らせ

【重要】所属選手1名の新型コロナウイルス感染症陽性判定のお知らせ

いつも熱いご声援をありがとうございます。

このたび、B.LEAGUEが実施する新型コロナウイルス感染症に関する2021-22シーズン第16回B.LEAGUE統一検査が行われました。
検査の結果、弊クラブの選手・チームスタッフ等24名中22名が陰性、選手2名(以下、選手A、選手B)が陽性判定を受けました。
本検査での陽性判定とは、SB新型コロナウイルス検査センター株式会社の検査により陽性の疑いのある結果数を示しており、その後の医療検査や行政検査等による陽性患者数を示すものではございません。
※プライバシー保護の観点等から個人名の公表は差し控えさせていただきます。

本検査での陽性判定者2名については、医療機関で再度PCR検査を実施いたしました。
4/13(水)に結果が判明し選手Aが陽性判定を受けました。選手Bは陰性判定を受けました。
新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた選手Aには咳のみ症状が出ておりますが発熱等はなく、今後は保健所の指示に基づき療養してまいります。
 

選手Aの経過/症状等
4月10日(日) 体温36.5度。症状無し。第16回B.LEAGUE統一検査の検体採取。富山グラウジーズ戦。
4月11日(月) 体温36.5度。症状無し。チーム練習無し。
4月12日(火) 体温36.5度。咳有り。チーム練習未参加。
第16回B.LEAGUE統一検査の結果陽性判定。陽性判定が出たため自宅待機。
4月13日(水) 体温36.5度。咳有り。
医療機関にてPCR検査を受検し陽性判定を受ける。保健所の指示に従い自宅療養。

Bリーグ独自濃厚接触者判断基準によるその他接触者判断とされた三遠ネオフェニックスの選手Bを含む他選手に関しましては、最終曝露日である4月10日(日)を起点として3日間の待機後にPCR検査を受検し、4月14日(木)17時時点で検査結果待ちの状況です。

PCR検査の結果、待機解除となり試合エントリー要件を充足できる場合、4月16日(土)・17日(日)「B1リーグ戦 第31節 三遠ネオフェニックス vs 京都ハンナリーズ」戦は、当初の通り実施予定です。
検査結果が判明しましたら、追ってお知らせいたします。

対戦クラブの皆さまはもちろん、オフィシャルパートナーの皆さま、ブースターの皆さま、関係各所の皆さまには、ご迷惑、ご心配をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
 

▶Bリーグ
新型コロナウイルス感染症に関するB.LEAGUE統一検査結果について 2021-22シーズン第16回統一検査結果
https://www.bleague.jp/news_detail/id=206376

▶B1・B2リーグ戦試合実施要項
https://www.bleague.jp/files/user/about/pdf/r-19_20220208.pdf

 

RELATED

関連ニュース