MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 12/18 大阪エヴェッサ戦にて松屋地所グループ presents「BOU.LEAGUE(防リーグ)」開催のお知らせ

12/18 大阪エヴェッサ戦にて松屋地所グループ presents「BOU.LEAGUE(防リーグ)」開催のお知らせ

いつも熱いご声援をありがとうございます。

このたび三遠ネオフェニックスでは、2021年12月18日(土)に豊橋市総合体育館で行われる「B.LEAGUE 2021-22 SEASON 第12節 三遠ネオフェニックス vs 大阪エヴェッサ戦」での、松屋地所グループ(愛知県豊橋市、代表取締役社長 本田 佑輔)presentsゲーム(冠ゲーム)におきまして、スポーツ視点で楽しく学ぶ体験型防災プログラム「BOU.LEAGUE(防リーグ)」を実施することが決定いたしました!
本プログラムとのコラボは、B.LEAGUE所属クラブ史上初の取り組みとなります。

首都直下地震、南海トラフ地震の発生可能性の高まりが叫ばれる昨今、ぜひ一緒に三遠地域全体の防災力を高めていきましょう!

 

松屋地所グループ presents「BOU.LEAGUE(防リーグ)

「BOU.LEAGUE(防リーグ)」は、スポーツ関連の企画コンサルティングを展開する株式会社シンクの防災スポーツ事業の1プログラムとして、阪神・淡路大震災をはじめとする震災体験から学んだ教訓をもとに、災害時に役立つ様々な防災の知識と技をスポーツ競技として開発、実際に体験しながら楽しく学ぶ内容です。


防災スポーツHP : https://bouspo.jp/

企画運営:株式会社シンク
プログラム監修:NPO法人プラス・アーツ
※「防災スポーツ」と「防リーグ」は株式会社シンクの登録商標です。


首都直下地震、南海トラフ地震の発生可能性の高まりが叫ばれ(30年以内に70%以上の可能性※)、さらに近年日本各地での豪雨災害も増えている状況の中、三遠ネオフェニックスのプロスポーツクラブとしての発信力・地域の巻き込む力を生かし、多くのブースター、地域の皆さまと一緒に防災啓発に取り組んで参りたいと考えております。

その中で、今回実施をする「BOU.LEAGUE(防リーグ)」は、スポーツの持つ親しみやすさを取り入れ、防災をより身近に感じ、体で覚えることができるコンテンツだと考えます。災害への備えや知識を高めることで、安全な地域、そしてバスケットボールができる環境を作ると同時に、三遠地域全体の防災力を高めてまいります。

※内閣府「防災情報のページ」
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/hokenkyousai/jishin.html

※写真は他イベント会場での「レスキュータイムアタック」の様子となります。


※写真は他イベント会場での「キャタピラエスケープ」の様子となります。


【日時】
B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 第12節 三遠ネオフェニックス vs 大阪エヴェッサ
2021年12月18日(土)17:05試合開始予定
※「BOU.LEAGUE(防リーグ)」はハーフタイムに開催されます

【対戦相手】
大阪エヴェッサ

【場所】
豊橋市総合体育館(愛知県豊橋市神野新田町メノ割1-3)

 

RELATED

関連ニュース

トップパートナー
OSG 株式会社アツミテック 株式会社マンダム
ダイヤモンドパートナー
宮川工機株式会社
プラチナパートナー
TOPY アツミモータース YAMAZEN 物語コーポレーション 有楽製菓 SALA 加山興業 松屋地所 株式会社 タケショウ オノコム イマダ 株式会社アクト電気 バスデイ株式会社 EGOZARU ARROWS
パートナー 一覧

ページトップへ戻る