MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN
NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2021-22シーズン ホームゲーム開催形式決定および「公式リセール」サービス導入のお知らせ

2021-22シーズン ホームゲーム開催形式決定および「公式リセール」サービス導入のお知らせ

いつも熱いご声援をありがとうございます。

このたび、2021-22シーズンのホームゲーム開催形式 および「公式リセール」サービスの導入が決定いたしましたので、お知らせいたします。


 

想定される開催形式

2021−22シーズンも新型コロナウイルス感染拡大の影響が考えられるため、昨シーズンに引き続き、新型コロナウイルス感染症の流行状況に応じて、以下の3段階の開催形式を想定した準備を進めております。

①通常開催
②入場制限付きでの開催
③リモートゲーム(無観客での開催)

なお、②入場制限付き開催の場合は前後左右1席空席を設けて配席する等、ソーシャルディスタンスを確保した配席になります。



 

「公式リセール」サービスに関して

チケット購入後に試合当日の来場が難しくなった場合、お手持ちのチケットを、お客さま自身が定められた範囲内で価格を決めて出品ができ、購入を希望する別のお客さまに販売できるサービスです。
購入希望者はB.LEAGUEチケットの販売画面から、通常の座席選択と同じステップで購入することができます。





 

リセール可能なチケット

出品、購入対象者

B.LEAGUE会員


 

対象チケット

B.スマチケ(モバイルIDチケット)
※クレジットカード決済のみが対象となります。
※コンビニ決済、その他販路の紙チケットは対象外となりますのでご注意ください。


 

出品額の設定

上限:購入金額
下限:1,000円


 

リセールサービスの利用方法

利用方法については下記のご利用ガイドをご確認ください。


   

サービス手数料

 購入者負担 :システム利用料(220円/枚)+リセール購入手数料(チケット取引金額の9%)
 出品者負担 :システム利用料(220円/枚)+リセール出品手数料(チケット取引金額の10%)

手数料の詳細につきましては、下記よりご確認ください。(2021/7/1改定)


 

 

リセールサービス利用について注意点

・サービス対象外の券種もございます。
 「小中高生」などと記載されたチケットや特別に割引されたチケットはリセールに出品することができません。

・チケットを出品後、必ず購入が成立するものではございません。
 期限内に不成立の場合は、お客様のお手元にチケットが戻ります。
・譲渡されたチケットもリセール出品が可能です。
・ご利用前に、公式リセールサービスに関する利用規約を必ずご確認ください。


 

RELATED

関連ニュース