MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【重要】第34節 4/18(日) アウェー 信州ブレイブウォリアーズ戦 開催中止のお知らせ

【重要】第34節 4/18(日) アウェー 信州ブレイブウォリアーズ戦 開催中止のお知らせ

いつも熱いご声援をありがとうございます。

このたび、4月18日(日)に開催を予定しておりました B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第34節 信州ブレイブウォリアーズ戦(会場 :ことぶきアリーナ千曲)に関しまして、本日信州ブレイブウォリアーズより発表がありましたように、信州の所属選手およびチームスタッフ全員が、京都ハンナリーズの新型コロナウイルス感染症陽性判定者に対する濃厚接触者として保健所から最終的に判断されました。また、4月17日(土)に信州ブレイブウォリアーズの選手とチームスタッフ、帯同フロントスタッフが抗原検査・PCR検査を受検した結果、選手2名が陽性判定を受けました。
これにより「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」に規定する試合エントリー要件を充足出来ず、「Bリーグ規約 第55条第2項第3号」に則り、4月18日(日)開催予定の試合が中止となることが決定いたしましたことをお知らせいたします。

なお、三遠ネオフェニックスの選手およびスタッフ全員が、信州ブレイブウォリアーズの選手およびスタッフとは接触しておりません。

今回中止が決定した試合の代替試合の開催可否については、決まり次第あらためて発表させていただきます。

また、チケットの取扱いについては、信州ブレイブウォリアーズからの発表があるまで、大切に保管くださいますようお願い申し上げます。


2021年4月16日(金)23時40分 信州ブレイブウォリアーズ発表
「【重要】信州ブレイブウォリアーズ選手の濃厚接触者判断と試合中止について」

2021年4月17日(土)17時15分 信州ブレイブウォリアーズ発表
「【重要】新型コロナウイルス感染症に関する選手2名陽性判定のご報告 及び4月17日(土)・18日(日)三遠戦の試合中止」

 

中止対象試合  

B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦
 第34節 信州ブレイブウォリアーズ戦 GAME2 2021年4月18日(日) 14:05 試合開始予定
 ※4月17日(土)開催予定であったGAME1も既に中止となっております。
 

会場  

 ことぶきアリーナ千曲

 

中止理由  

4月16日に京都ハンナリーズより発表がありましたように京都の所属選手3名およびスタッフ1名が新型コロナウイルス陽性判定を受け、京都所属の選手10名およびスタッフ6名が濃厚接触者と判断されております。
その影響により4月14日(水)に開催されましたB.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第33節 京都ハンナリーズ vs 信州ブレイブウォリアーズ(京都市体育館)の対戦相手である信州ブレイブウォリアーズの所属選手およびチームスタッフ全員が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者として最終的に判断されました。また、4月17日(土)に信州ブレイブウォリアーズの選手とチームスタッフ、帯同フロントスタッフが抗原検査・PCR検査を受検した結果、選手2名が陽性判定を受けました。
これにより「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」に規定する試合エントリー要件を充足出来ないため。

 

チケットの取り扱い等について  

詳細は信州ブレイブウォリアーズ公式WEBサイトをご確認ください。

※払い戻しの際に必要となる場合がありますので、お手元のチケットならびにB.LEAGUEチケット購入時の配信メールは大切に保管してください。

 

RELATED

関連ニュース

トップスポンサー
OSG 株式会社アツミテック 株式会社マンダム
プラチナスポンサー
TOPY YAMAZEN 物語コーポレーション 宮川工機株式会社 アツミモータース 有楽製菓 SALA タケショウ EGOZARU ARROWS オノコム イマダ
スポンサー 一覧

ページトップへ戻る