MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 特別指定選手契約終了のお知らせ

特別指定選手契約終了のお知らせ

いつも熱いご声援をありがとうございます。

このたび、河村勇輝選手(福岡第一高校)の2019-20シーズン特別指定選手契約が終了し三遠ネオフェニックスでの活動を終えましたので、お知らせいたします。
2020年1月20日の契約締結発表以降、コート内外において非常に多くのものをもたらしてくれた河村選手に感謝するとともに、4月からの新たなステージでの更なる飛躍をチーム・フロント一同心よりお祈り申し上げます。

今後も日本のバスケ界を華やかに彩ってくれるであろう河村選手へ、引き続き熱いご声援をよろしくお願いいたします!!!

 

 

河村 勇輝



背番号:0
ポジション:PG(ポイントガード)
出身校:福岡第一高等学校(2020年3月 卒業)
出身地:山口県
生年月日:2001年5月2日 
身長:172cm
体重:63kg
 
主な経歴
FIBA U16アジア選手権大会2017 日本代表 第6位(2018年4月開催)
FIBA U18アジア選手権大会2018 日本代表 第5位(2018年8月開催)
平成30年度 第73回国民体育大会バスケットボール競技 少年男子の部 優勝
SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 優勝 ベストファイブ
令和元年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 優勝
SoftBankウインターカップ2019 令和元年度 第72回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 優勝 ベストファイブ
B.LEAGUE B1 最年少出場記録および最年少得点記録(2020年1月25日)(18歳8カ月23日) 
B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ戦
出場試合:11試合  平均得点数:12.6  平均トータルリバウンド数:2.0  平均アシスト数:3.1  平均スティール数:1.5  フィールドゴール成功率:38.9%  3ポイントシュート成功率:37.3%  フリースロー成功率:76.7%
【特別指定選手制度について】
当該シーズン3月31日時点で満22歳以下の選手を対象に、個人の能力に応じた環境を提供することを目的とした制度。
当該選手は全日本大学バスケットボール連盟または全国高等学校体育連盟バスケットボール部に選手登録している場合も、所属チームへの登録のままBリーグの公式戦に出場することができる。

 

株式会社フェニックス 代表取締役社長 北郷謙二郎 コメント

まず初めに、河村選手の入団に際しお力添えいただきました中村和雄さん、井手口先生、陸川先生、そしてご両親に心から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今シーズン、かつてないほど勝利することへの難しさを感じていた中、三遠ネオフェニックスに入団することを決断してくれた時には、心が震えました。
チームが生まれ変わる!かつてないほどの期待感でいっぱいになったのを今でも鮮明に覚えています。 そして、それは現実になりました。私の想像していた期待をはるかに超えるものでした。エネルギーと勝利への執着、そしてブースターの皆様へ大きな期待感をもたらしてくれました。

三遠ネオフェニックスは歴史のあるチームで、スピードのある面白いバスケットを泥臭くプレーすることが伝統です。河村選手が加入したことで、失いかけていた伝統を取り戻し、チームとして機能し始め「さあ、これから!」というタイミングで新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が延期・お客様なしでの試合・さらには中止になってしまいました。
伝統に新しい力が加わった最高のバスケットを皆様にお届けしたい!そんな思いでクラブ一丸となって準備を進めていただけに、非常に残念で悔しい思いです。

4月から再開する残りのリーグ戦は河村選手のもたらしてくれた速い、面白いバスケットを選手一人一人がしっかりと体現できるよう準備して、河村選手の思いとともに残りのシーズンをクラブ一丸となって全心全力で戦っていきます。熱いご声援を何卒よろしくお願い申し上げます。再開後、また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

最後に、河村選手は私の人生の中でバスケットボールに携わってから、今までの最高の選手です。これからも、バスケットボールの魅力を観ているすべての人に伝えることのできる選手だと確信しています。
河村選手、あっという間の2か月間でしたが本当にありがとうございました。
東海大学に進学しても、バスケットボールのすばらしさを多くの人に伝えて、日本のバスケットボール界を震撼させる日本ナンバー1のポイントガードになってください。
フェニックスファミリーとして、バスケファンとしてずっと応援しています。


 

株式会社フェニックス GM兼AC 鹿毛誠一郎 コメント

2か月という短い時間でしたが、共に勇敢に戦ってくれた河村選手に心から感謝します。

記者会見の時から新人離れしたものを感じていましたが、プロ初戦となった千葉戦でその才能を存分に見せつけてくれました。
スターティングメンバーとしても7回出場し、平均12.6点、3.1アシストと素晴らしい成績を残してくれました。
彼の素晴らしさは勝負どころを見極める感性とそこで力が発揮できるメンタルの強さだと思います。
フィジカル面やディフェンスの細かい部分などまだまだ伸びしろのある選手ですので、東海大学に入ってからも技術はもとより人間的にも成長していってほしいと願っています。

またフェニックスのユニフォームを着てBリーグの舞台に立つ河村選手の姿をお見せ出来るように、クラブとしても最大限の努力をしていきます。
今後の河村選手の活躍、成長を期待すると共に、河村選手が戻って来たくなるようなチーム作りを進めてまいります。


 

河村勇輝選手 コメント

皆さんこんにちは。三遠ネオフェニックス 0番 河村勇輝です。クラブから発表がありましたように、今回特別指定選手の活動を終えることになりました。
最後の試合が無観客試合となってしまい、自分としてもモヤっとしている気持ちはありますが、画面越しからの声援が本当に届いて最後勝って終えることが出来ました。そして、ファンやブースターの皆さんに最後勝利を届けて終わることが出来て、本当に良かったです。

今回、高校生でありながらプロとしてプレーする縁を与えてくださった中村和雄先生、井手口孝先生、陸川章先生、本当にありがとうございました。そして声を掛けてくださった三遠ネオフェニックス北郷社長、鹿毛GM、河内HC、本当にありがとうございました。そして、こんな自分を受け入れてくださったチームメートの先輩方、本当にありがとうございました。そして、スポンサーの皆さん、ブースター、ファンの皆さんの声援のお蔭でこの2か月間頑張ることが出来ました。本当にありがとうございました。

最初のチームが三遠ネオフェニックスで良かったと本当に思っています。春から大学生になってしっかりと頑張ります。































 
トップスポンサー
OSG 株式会社アツミテック
プラチナスポンサー
TOPY YAMAZEN 物語コーポレーション 宮川工機株式会社 アツミモータース 有楽製菓 SALA タケショウ EGOZARU ARROWS オノコム トーヨーメタル株式会社 イマダ
スポンサー 一覧

ページトップへ戻る