MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN
NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【Phoenix Dream Arena構想】第6弾 選手プロデュース弁当販売開始!

【Phoenix Dream Arena構想】第6弾 選手プロデュース弁当販売開始!

いつも熱いご声援をありがとうございます。
このたび三遠ネオフェニックスでは、B.LEAGUE 2016-17シーズンのホームゲームにおいて、ご来場いただく皆さまの更なる満足度向上を目的として、今節・SR渋谷戦より、新たに選手プロデュース弁当の販売を開始することが決定いたしました!
全所属選手12名、河内AHC、藤田HCの14名のプロデュース弁当が今季のホームゲーム全14節で順次登場します。
第1弾は岡田慎吾選手です!どうぞお楽しみに!

 

Phoenix Dream Arena構想

アリーナスポーツの強みとしての「試合会場の異空間化」を核として、バスケットボールが大好きな方はもちろんのこと、バスケットボールをライブで一度も体験したことのない方まで、会場に来ていただいた世代を超えた老若男女全ての皆さまにご満足いただける、楽しみと夢のある空間を創りたいという思いを集約しています。

 

選手プロデュース弁当

全所属選手12名、河内AHC、藤田HCの14名のご当地グルメや好きなものを選手プロデュース弁当として販売!

ホームゲーム全14節で販売いたします。

 

第1弾:岡田慎吾選手

【お弁当内容】

☆ポテト入りやきそば

 岡田選手の出身地である群馬県桐生市のご当地グルメ。ソース焼きそばに一口大の蒸したジャガイモが入っているのが大きな特徴

【販売日】

10月22日(土)、23日(日) サンロッカーズ渋谷戦@浜松アリーナ

【価格】

決まり次第お知らせいたします。

【販売数】

決まり次第お知らせいたします。

【販売場所】

会場内、飲食ブース「フェニックス楽市コーナー」

【その他】

※選手プロデュース弁当は数量限定での販売となります

※第2弾以降のプロデュース弁当に関しましては、順次お知らせいたします