MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【Phoenix Dream Arena構想】第3弾 ホームゲームにおける各種ホスピタリティサービス実施!

【Phoenix Dream Arena構想】第3弾 ホームゲームにおける各種ホスピタリティサービス実施!

いつも熱いご声援をありがとうございます。
このたび三遠ネオフェニックスでは、「Phoenix Dream Arena構想」におけるファンサービスの一環として、ご来場いただくお客さまの更なる満足度向上を目的とし、下記4種のホスピタリティサービスを新たに実施いたします!
どうぞお楽しみに!

 

Phoenix Dream Arena構想

アリーナスポーツの強みとしての「試合会場の異空間化」を核として、バスケットボールが大好きな方はもちろんのこと、バスケットボールをライブで一度も体験したことのない方まで、会場に来ていただいた世代を超えた老若男女全ての皆さまにご満足いただける、楽しみと夢のある空間を創りたいという思いを集約しています。

 

①VIP特設テントの設置

 国内プロスポーツクラブでは初となる、オランダ製SIGNUS(シックナス)製テントを、1階ゴール裏に設置。  

 主にブースタークラブVIP会員の皆様、スポンサー企業の皆様にご利用いただけるサービスです。

 専用入場ゲート、アルコール&ソフトドリンクサービスや軽食サービス等を行う予定です。 

 サイズは6.2m×6.2mで30名程度収容可能です。

 

②4面吊天井型スコアボードビジョンの設置

IMG_1790.JPG

IMG_1792.JPG

 本場NBAを彷彿とさせる、スコアボードビジョンを館内センター天井に設置。

 試合前、ハーフタイムには演出としてのライブ映像等も流すことが可能になります。

※浜松アリーナでの試合開催時は、床置き2面表示となります。

 

③会場内女子トイレにおける、嬉しいサービスの実施

 女性の皆さまの更なる満足度向上を目的として、女性には嬉しい各種プチサービスを実施(芳香剤やアメニティの設置など)

 

④クロークサービスの開設

 来場されるアウェーからのお客さまや女性のお客さまにとって特にニーズの高いサービスである、手荷物お預かりサービスを会場内フェニックスコーナーにて300円で実施いたします。

 

 

 

 

 

RELATED

関連ニュース

ページトップへ戻る