MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN
NEOPHOENIX

MENU
HOME > レポート > 【試合結果】9/11(日) B.LEAGUE 2022-23 プレシーズンゲーム 三遠 71-81 静岡

【試合結果】9/11(日) B.LEAGUE 2022-23 プレシーズンゲーム 三遠 71-81 静岡

B.LEAGUE 2022-23 プレシーズンゲーム
三遠ネオフェニックス vs. ベルテックス静岡

日時

2022年9月11日(日)14:05試合開始
 

会場

湖西市アメニティプラザ
 

試合結果

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
三遠 12

14

22 23 71
静岡

14

21 19 27 81
 

スターティング5

三遠ネオフェニックス ベルテックス静岡
#0 サーディ・ラベナ #3 岡田 雄三
#4 アイゼイア・ヒックス #7 アレクシス・エールセネル
#8 太田 敦也 #8 新川 敬大
#14 金丸 晃輔

#17 タバリオ・ミラー

#55 カイル・コリンズワース #41 加納 誠也
 

ハイライト

   

大野 篤史ヘッドコーチ コメント



オフェンスもディフェンスもまだまだ課題だらけで、収穫点よりも反省点ばかりだと思います。
お客さまに会場まで来ていただいて試合をする時のインテンシティのレベルの低さ、ゲームに対するマインドセットがまだまだ低いなと感じています。

Q:開幕までの残りの期間で、どのような改善をされていきますか?
A:今までの激しさのままでは、結果は変わらないとロッカールームで伝えました。
オフェンス・ディフェンスの課題もそうですが、自分たちが劣勢になった時にヘッドダウンしたり、チームがバラバラになってしまったり、ハドルを組めなかったり、1つになって戦えない、前を向けない。
今まで自分たちがやってきたことの結果がこれだよと。
だったら、今よりももっとコミュニケーションを増やさないといけない、もっと激しい練習をして競争しないといけない。このステップアップをしていきましょうと選手たちには伝えました。

 

#14 金丸 晃輔 選手 コメント



今日は自分たちがチームとして何1つできませんでした。それに尽きると思います。

Q:感じた課題点は?
A:ディフェンスの面では、自分も含めボールプレッシャー、リバウンド、相手に抜かれたくない方へ抜かれてしまいアウトサイドのシュートを決められてしまう。
シンプルですが、勝つために1番大切なことができていなかったので、ああいう試合になってしまったと思います。

Q:改めて、開幕戦に向けての意気込みを
A:今が最低ラインだと思っているので、これからどんどん良くなっていくと思います。
大野HCも言ってたのですが、皆が緊張してバスケットを楽しめていない感じがあったので、そこから変えていかないといけません。
考えながらプレーをしないといけないですが、ハードにプレーしながら、柔らかく対応していきたいです。

 

試合の写真や動画は公式SNSをチェック!

公式Twitter

公式Instagram

公式Facebookページ