MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
HOME > レポート > 【試合結果】11/13(土)B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 第8節 GAME1 富山 92-77 三遠

【試合結果】11/13(土)B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 第8節 GAME1 富山 92-77 三遠

B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 第8節 GAME1
富山グラウジーズ vs. 三遠ネオフェニックス

日時

2021年11月13日(土)18:05試合開始
 

会場

富山市総合体育館

試合結果

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
富山 19

20

32 21 92
三遠

22

18 14 23 77
 

スターティング5

富山グラウジーズ 三遠ネオフェニックス
#10 上澤 俊喜 #0 サーディ・ラベナ
#16 松井 啓十郎 #4 ロバート・カーター
#24 ドワイト・ラモス #13 ジャスティン・ノックス
#32 ジュリアン・マブンガ

#14 松脇 圭志

#34 ジョシュア・スミス #21 田渡 凌

主なスタッツ

#4 ロバート・カーター 16PTS 7RBD 6AS 1ST 1BS
#0 サーディ・ラベナ 13PTS 1RBD 3AS
#13 ジャスティン・ノックス 11PTS 6RBD 2AS 2ST
 

ハイライト

   

ヘッドコーチコメント

今日の試合は自分達にとってはかなり大事な1戦で、ハリス選手を怪我で欠く中での試合でしたが、勝ちが欲しい状況でしたので試合を落としてしまったのは非常に大きいと思っています。

今日の試合は2つのパートに分けれると思っていまして、1つ目のパートは、前半で比較的に自分達がコントロールできる展開だったと思います。
特にオフェンス面ではコントロール出来て、ディフェンス面でもそこまで悪いシチュエーションは無かったと思います。

2つ目のパートは後半で、集中力が落ちてしまって、特に3Qでディフェンス面で自分達がやりたかった事が出来なかった事が多かったと思います。
第3Qを終わってみれば富山さんに32点取られて我々が14点。そこで18点の差が出来てしまい、それが最終的には第4Qまで響いてこの結果に繋がってしまったと思います。

 

#0 サーディ・ラベナ 選手コメント

今日の試合は後半2分でファウルがかさんでしまい、富山さんがそれを利用して我々のディフェンスにおけるアグレッシブさを奪い、彼らはそれを理解した上でアタックしてきたと思います。
そこでの差が大きかったので、結局最後までバウンスバックする事が出来なかったと思います。

Q.ラモス選手とのマッチアップはどうでしたか?
大学時代にチームメイトでしたし、ナショナルチームでも一緒でした。
日本でこうしてお互いプレーしているという事はフィリピンの方にも元気を与えられる事だと思いますし、兄とプレーした時もそうでしたが、チームメイトだったとしてもコート上では激しく戦う事が大事です。
コート上で戦って高めあうという事がバスケットにおいて1番大事な事だと思います。
その姿を見せる事でフィリピンにも元気を与えれると思いますので、フィリピンを代表していると思っています。

Q.ラモス選手と試合前に話しましたか?
もちろん話しました。日本に居られるという事が嬉しいとお互い話しまして、歓迎してくれたこの日本も好きだと話しました。彼と話す機会があって非常に嬉しく思っています。

Q.明日良い形で連敗をストップしたいところですが、明日の試合どう臨みますか?
負けても次の日にバックトゥバックでまた試合あるというのがBリーグの良いスケジュールだと思います。
明日勝ってポジティブな状態でバイウィークに入って行けたらと思います。
バイウィーク期間をモチベーション高く過ごす為にも明日の試合を頑張って戦いたいと思います。
 

★試合の写真や動画は公式SNSをチェック!

公式Twitter

公式Instagram

公式Facebookページ

 

2021-22シーズン 三遠ネオフェニックス ブースタークラブ TEAM83 Web入会受付中!

 
 
トップパートナー
OSG 株式会社アツミテック 株式会社マンダム
ダイヤモンドパートナー
宮川工機株式会社
プラチナパートナー
TOPY アツミモータース YAMAZEN 物語コーポレーション 有楽製菓 SALA 加山興業 松屋地所 株式会社 タケショウ オノコム イマダ 株式会社アクト電気 バスデイ株式会社 EGOZARU ARROWS
パートナー 一覧

ページトップへ戻る