MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
HOME > レポート > 【試合結果】10/16(土)B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 第3節 GAME1 広島 76-67 三遠

【試合結果】10/16(土)B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 第3節 GAME1 広島 76-67 三遠

B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 第3節 GAME1
広島ドラゴンフライズ vs. 三遠ネオフェニックス

日時

2021年10月16日(土)13:05試合開始
 

会場

広島サンプラザホール
 

試合結果

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
広島 24

12

22 18 76
三遠

15

18 18 16 67
 

スターティング5

広島ドラゴンフライズ 三遠ネオフェニックス
#0 寺嶋 良 #0 サーディ・ラベナ
#2 朝山 正悟 #13 ジャスティン・ノックス
#3 辻 直人 #14 松脇 圭志
#8 グレゴリー・エチェニケ

#20 エリアス・ハリス

#24 ニック・メイヨ #21 田渡 凌

主なスタッツ

#20 エリアス・ハリス 23PTS 7RBD 1AS 2ST 1BS
#13 ジャスティン・ノックス 15PTS 9RBD 1AS 2ST 2BS
 

ハイライト

   

ヘッドコーチコメント

今日は広島さんの方が全体的にオフェンスのリズムが掴めていて、その部分で上回られてしまってこのような形になったと思います。
一方、我々はリラックスして攻めることができず、レイアップを落としてしまったり、オープンでスリーポイントを決め切れなかったので、そういった差が敗戦に繋がったと思います。

第1Qを振り返るとゲームの序盤は非常に良かったと思います。
その後、広島さんがスピードアップをするにつれ、我々の集中力が下がってしまって、9点差が付いてしまいました。
その後なんとか第2Qで追いついて、ハーフタイムではほぼタイゲームにまで立て直すことができたのですが、最後のレイアップを落としてしまうなどのミスがありました。
第3Qの入りの部分のディフェンスは悪くなかったのですが、オフェンスの部分で集中力がかけてしまって、先程も言ったようなレイアップのミスやオープン3を決めきれないという部分が、今日は良くなかったと思っています。
 

 

#20 エリアス・ハリス選手コメント

試合を振り返ると今日は勝つチャンスは十分にあったと思いますが、
集中力の欠如や勿体無いミスがゲームに影響したと思います。
前半に一時15点の差を付けられましたが、前半が終わる時には3点差まで追い上げたのは良かったと思います。
ただ、後半の入り方でまた集中力を欠いてしまいました。
このレベルのリーグではそれは起きてはいけないのですが、ミスをしてしまいました。
明日の試合までに、これらのミスを修正します。

ディフェンス的には相手に100点入れられた訳ではありませんし、大きな問題はなかったと思います。
我々はディフェンスからエナジーを出すチームだと思っています。
良いディフェンスをして早く攻める事で流れを引き寄せる。
それが今日は出来ませんでしたので、明日はそれを遂行せねばなりませんし、
それが出来れば明日は勝てるチャンスが十分にあると思います。

 

★試合の写真や動画は公式SNSをチェック!

公式Twitter

公式Instagram

公式Facebookページ

 

10/27 豊橋開幕戦!B.LEAGUE 2021-22 B1リーグ戦 【第5節】vs. 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ@豊橋市総合体育館

 
 
 

2021-22シーズン 三遠ネオフェニックス ブースタークラブ TEAM83 Web入会受付中!

 
 
トップパートナー
OSG 株式会社アツミテック 株式会社マンダム
ダイヤモンドパートナー
宮川工機株式会社
プラチナパートナー
TOPY アツミモータース YAMAZEN 物語コーポレーション 有楽製菓 SALA 加山興業 松屋地所 株式会社 タケショウ オノコム イマダ 株式会社アクト電気 バスデイ株式会社 EGOZARU ARROWS
パートナー 一覧

ページトップへ戻る