MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
HOME > レポート > 【試合結果】9/24(金)B.LEAGUE 2021-22 プレシーズンゲーム 北海道 97-68 三遠

【試合結果】9/24(金)B.LEAGUE 2021-22 プレシーズンゲーム 北海道 97-68 三遠

B.LEAGUE 2021-22 プレシーズンゲーム
レバンガ北海道 vs. 三遠ネオフェニックス

日時

2021年9月24日(金)19:10試合開始
 

会場

北海きたえーる
 

試合結果

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
北海道 19

28

22 28 97
三遠

15

18 15 20 68
 

スターティング5

レバンガ北海道 三遠ネオフェニックス
#4 寺園 脩斗 #0 サーディ・ラベナ
#7 中野 司 #4 ロバート・カーター
#17 山口 颯斗 #13 ジャスティン・ノックス
#21 ショーン・ロング

#21 田渡 凌

#24 デモン・ブルックス #28 津屋 一球

主なスタッツ

#28 津屋 一球 13PTS 2RBD 1BS
#0 サーディ・ラベナ 10PTS 6RBD 3AS 2ST
#20 エリアス・ハリス 10PTS 1RBD 1AS 2ST
 

ハイライト

 

ヘッドコーチコメント

全体を振り返って、第1Qの終わりの部分から北海道さんがリバウンドや走る部分、タフネスさも含めて、全て我々よりも上だったと思います。

アシストを見ても、自分たちが12本に対して北海道さんは26本なので、ボールのシェアの部分でも自分たちが劣っていました。
また、ターンオーバーを見ても、自分たちは北海道さんに21回ターンオーバーをさせましたが、 自分たちのも同じように目立ってしまったので、明日はそこを改善しなければならないと思っています。
最後までフォーカスしきれなかったこと、特にフリースローが70%以下、フィールドゴールは38.9%とこの数字を見ると、やはり勝ち切るのは難しいと感じています。

最後に、本日勝利した北海道のみなさんを称えたいです。

 

#28 津屋 一球 選手コメント

今日は全体的に1人1人が自分にベクトルを向けずに、人にベクトルを向けたままプレーをしている状態でした。
バスケットよりもメンタルの面で、相手に負けてしまっていたと思います。
明日はメンタルの部分で全員が自分自身にベクトルを向けて、しっかり気持ちを切り替えて戦いたいと思います。

 

#0 サーディ・ラベナ選手コメント

今日はかなりタフな試合で、30点差で敗戦という結果になってしまいました。
自分たちのやりたいプレーができなかったことが、今日の反省点だと思います。
特に自分たちのミスをした部分をしっかり反省して、明日はもっとベターにプレーできるように、全員で戦いたいと思います。

 

★試合の写真や動画は公式SNSをチェック!

公式Twitter

公式Instagram

公式Facebookページ

 

2021-22シーズン 三遠ネオフェニックス ブースタークラブ TEAM83 Web入会受付中!

 
 
トップパートナー
OSG 株式会社アツミテック 株式会社マンダム
ダイヤモンドパートナー
宮川工機株式会社
プラチナパートナー
TOPY アツミモータース YAMAZEN 物語コーポレーション 有楽製菓 SALA 加山興業 松屋地所 株式会社 タケショウ オノコム イマダ 株式会社アクト電気 バスデイ株式会社 EGOZARU ARROWS
パートナー 一覧

ページトップへ戻る