MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
ニュース

NEWS

HOME>ニュース>【プレビュー】5/13,14、アウェー・アルバルク東京戦

【プレビュー】5/13,14、アウェー・アルバルク東京戦

◆ ついにB.LEAGUEチャンピオンシップが開幕!
初代王者を目指し、東京のタレント軍団に強気で挑め!

_1480916186504-872bb7931ea990185b8aa8c1-93528-original.jpg

中地区2位でリーグ戦を終え、いよいよ始まるチャンピオンシップ(CS)に挑む我らがフェニックス。初戦となるCSクォーターファイナルの対戦相手は、言わずと知れたリーグ屈指のタレント集団、アルバルク東京だ。Bリーグの開幕戦を華々しい勝利で飾ったA東京は、CSを勝ち抜いて「アルバルクで始まり、アルバルクで終わらせる」ことを確固たる目標に掲げている。もちろんその目標を実現させうる個の能力の高さ、フィジカルの強さ、戦術の緻密さを擁しており、フェニックスはチャレンジャーとしての気持ちを忘れず、強気の全員バスケで挑むことが大前提の一戦となるだろう。

A東京とは昨年12月に対戦し連敗を喫したが、その後A東京も外国籍選手2名が入れ替わっており、フェニックスも当時合流したばかりだったジョシュが試合を重ねるごとに格段にチームにフィット。互いにチーム力は大きく変貌を遂げており、どれだけアグレッシブかつ冷静にチームの強みを発揮できるかが勝敗を決めるカギとなる。

CSを勝ち進むためのポイントは、やはり、リーグ戦を通して全員で築き上げてきた、ディフェンス、リバウンド、トランジションだ。徹底したチームディフェンスのルールのもと全員で1つのボールを守り切り、B1トップの数字を残したディフェンスリバウンド力でボールを奪い、全員で走ってより速いフローオフェンスに持ち込んで得点を重ねる。とくに、日本人選手が自分たちに自信を持ち、アグレッシブにプレーしたゲームは理想のチームバスケットが終始展開できている。いいイメージだけを胸に秘め、第1戦のティップオフから気持ちを前面に出し、最後の1秒まで集中して勝利を掴みとってほしい。

また、ジョシュをはじめ、A東京のエアーズ選手、ギャレット選手など元NBAのスーパープレーを同時に観られるのも今対戦の楽しみの一つだ。フェニックスの勝利を願うのはもちろんだが、Bリーグ初代王者を懸けチャンピオンシップを戦うチーム、選手たちのハイレベルなバスケットを肌で感じ、このポストシーズンを楽しんでもらいたい。

 

 

【試合情報】

B.LEAGUE クォーターファイナル 2016-17 
アルバルク東京(東地区2位) vs. 三遠ネオフェニックス(中地区2位)
会場:国立代々木競技場第2体育館

日程:GAME1 5月13日(土)16:05試合開始
   GAME2 5月14日(日)14:05試合開始

 

【今季の対戦成績】

2016-17シーズン通算:0勝2敗

12月3日(土) 三遠 ● 96-101 ○ A東京
12月4日(日) 三遠 ● 78-94 ○ A東京

 

【放送予定】

◆テレビ/テレビCS中継 ※詳細はこちら
 13日(土):スカサカ!(スカパー!CS800、プレミアムサービス Ch.580)
 14日(日):スカサカ!(スカパー!CS800、プレミアムサービス Ch.580)

◆ネット中継:スポナビライブ

\5月末まで無料!「スポナビライブ無料視聴キャンペーン」実施中!/
slide01.jpg

 

\\\ パブリックビューイングを開催します! ///

豊橋市にある「British Cafe&Pub OXO 豊橋駅前店」にて、両日ともにパブリックビューイングを開催!
詳細はこちらをご覧ください!

トップスポンサー
OSG
プラチナスポンサー
YAMAZEN 物語コーポレーション F.C.C. 宮川工機株式会社 SALA タケショウ EGOZARU ARROWS
スポンサー 一覧