MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
HOME > ホームタウン活動 > 川嶋勇人、西川貴之2選手が豊橋市の児童養護施設へバスケットゴールを寄贈!

川嶋勇人、西川貴之2選手が豊橋市の児童養護施設へバスケットゴールを寄贈!

いつも熱いご声援をありがとうございます。

2021年4月20日(水)に三遠ネオフェニックスの川嶋勇人、西川貴之 2選手がホームタウン豊橋市の児童養護施設 社会福祉法人 豊橋平安寮へバスケットゴールを寄贈いたしました!


川嶋勇人選手、西川貴之選手から、豊橋平安寮の中村聡施設長に寄贈したゴールを背に目録をお渡しさせていただきました。
今回の寄贈に至った経緯は、三遠ネオフェニックスが運用するスポーツギフティングサービス「エンゲート(https://engate.jp/)」において得た収益を、両選手が地域貢献に使用したいと考えたことがきっかけとなっております。
関係者やクラブを通して、ホームタウン豊橋市の児童養護施設 社会福祉法人 豊橋平安寮さまのバスケットゴールが1台破損していることを聞き及び、今回の寄贈に至りました。
三遠ネオフェニックスのロゴ、マスコットのダンカー、アリー、そして両選手のサインがデザインされたバスケットゴールを4台も寄贈いたしました。


また、今回川嶋、西川両選手の主旨に賛同してくださった一般社団法人東三河kids未来クラブさまも商品を寄贈いただき代表して宮川嘉隆さま(宮川工機株式会社)にご挨拶いただきました。


一般社団法人東三河kids未来クラブの会員さまである【黒松家餃子(https://kuromatsuyagyouza-toyohashi.gorp.jp/)】さまからは施設の子どもたちのために85人前を寄贈いただきました!


黒松家餃子さまには早い時間からキッチンカーにてお越しいただきたくさんの「黒松餃子」を85人前もご用意いただきました。


「フェニックスベリー」でお馴染みの【まるきんファーム(https://www.instagram.com/marukin_farm/)】さまからはフェニックスベリーを含むレギュラーサイズを240~250粒程を寄贈いただきました!


選手たちからゴールが寄贈されましたので、株式会社フェニックスからはロゴ入り5号球を3個寄贈させていただきました。
代表してプロモーション本部長の鹿毛誠一郎から施設長の中村さまにお渡しさせていただきました。

 

◆寄贈先について

愛知県豊橋市船渡町にある「社会福祉法人 豊橋平安寮」さまは昭和24年に、様々な家庭環境により、家庭で養育できない2歳から18歳までの子ども達が、児童福祉法に基づく措置制度により、児童相談所を通じて入所する児童福祉施設です。ここを生活の場として、地域の幼稚園や学校に通うことを目的として設立されました。

〒441-8072
愛知県豊橋市船渡町字城戸中4-1
http://www.heianryo.or.jp/

 
トップスポンサー
OSG 株式会社アツミテック 株式会社マンダム
プラチナスポンサー
TOPY YAMAZEN 物語コーポレーション 宮川工機株式会社 アツミモータース 有楽製菓 SALA タケショウ EGOZARU ARROWS オノコム イマダ
スポンサー 一覧

ページトップへ戻る