MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
HOME > ホームタウン活動 > 【ご報告】寄贈Tシャツが無事にフィリピン・トゥゲガラオ市へ到着しました!

【ご報告】寄贈Tシャツが無事にフィリピン・トゥゲガラオ市へ到着しました!

いつも熱いご声援をありがとうございます。

昨年末にお知らせしました「台風22号(フィリピン名:ユリシーズ)により甚大な被害を受けたトゥゲガラオ市へのTシャツ寄贈」ですが無事に現地の皆さまへお届けすることが出来ましたのでご報告申し上げます。


豊橋岩田ユニティのAlmax Laurel(アルマックス・ラウレル)さんとAprillyn Sato(佐藤・エイプリルリン)さんを通じて、無事にフィリピン・ルソン島にあるトゥゲガラオ市(Tuguegarao City、フィリピン語: Lungsod ng Tuguegarao)の皆さまへお届けすることが出来ました!




大きな被害を受けたフィリピンの皆さんが、少しでも笑顔になれたならば本当に嬉しいことです。
サーディ・ラベナ選手の母国の皆さんが三遠ネオフェニックスのTシャツを着て、ラベナ選手を応援してくれる姿を想像するだけでこみあげてくるものがあります。


サーディ・ラベナ選手は、復帰した際には母国の皆さんのためにもエナジー溢れるプレーで人々を勇気づけてくれるでしょう!

※下記昨年12月24日にお知らせしたニュースです
 

2020.12.24 「12月21日(月)三遠ネオフェニックスのラベナ選手が台風22号により被災したフィリピンへTシャツを寄贈!」

2020年11月9日に発生した台風22号(フィリピン名:ユリシーズ)により三遠ネオフェニックス所属サーディ・ラベナ選手の母国であるフィリピンが、甚大な被害を受けました。
そこで株式会社フェニックスは、豊橋岩田ユニティ様を通じて被災地の方への一助になるよう、フィリピン国内でも特に被害の大きかった地域の一つ「トゥゲガラオ市」へTシャツを寄贈する段取りが整い、12月21日にフェニックス本社にて寄贈式を開催し、サーディ・ラベナ選手が参加いたしました。


豊橋岩田ユニティのAlmax Laurel(アルマックス・ラウレル)さんとAprillyn Sato(佐藤・エイプリルリン)さんと記念撮影(記念撮影時のみマスクを外しております)
代表の北郷より目録をお渡しさせていただきました!


サーディ選手から母国フィリピンへの想いが語られました。


代表の北郷からはクラブとして地元三遠地域への貢献はもちろん、縁が深くなったフィリピンへの想いをお伝えさせていただきました。


佐藤エイプリルリンさんからは感謝のお言葉と「きちんと被災地に届けたい」と力強くおっしゃっていただきました。


Tシャツ250枚と一緒にこちらのラベナ選手のサイン入りパネルもトゥゲガラオ市へプレゼントさせていただきます。

 

◆寄贈先について

(株)フェニックスは従前より豊橋市内および浜松市内のフィリピンコミュニティとの橋渡しや会場での対応ボランティアなどで関係先の一つである「豊橋岩田ユニティ」様を通じて、フィリピン国内でも特に台風被害の大きかった地域の一つ「トゥゲガラオ市(Tuguegarao City:フィリピン北部ルソン島にあるカガヤン州の州都)」へ寄贈いたします。

 
トップスポンサー
OSG 株式会社アツミテック 株式会社マンダム
プラチナスポンサー
TOPY YAMAZEN 物語コーポレーション 宮川工機株式会社 アツミモータース 有楽製菓 SALA タケショウ EGOZARU ARROWS オノコム イマダ
スポンサー 一覧

ページトップへ戻る