MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN
NEOPHOENIX

MENU
NEWS

NEWS

HOME > 2022-23シーズン オフィシャルウェアサプライヤー「EGOZARU」契約継続のお知らせ

このたび株式会社フェニックスは、株式会社サードシップが展開するブランド「EGOZARU(エゴザル)」と2022-23シーズンのオフィシャルウェアサプライヤー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

EGOZARUとのウェアサプライヤー契約は、6シーズン目となります。

なお、三遠ネオフェニックス 2022-23シーズンのユニフォームデザインにつきましては、近日中にお知らせいたします。

 

オフィシャルウェアサプライヤー「EGOZARU」(株式会社サードシップ)


 
会社名 株式会社サードシップ(旧:株式会社 三祈)
代表者 代表取締役社長 白石 智
所在地 岡山県岡山市北区野田5-2-7
業種 スポーツウェアの企画製造販売
公式サイト https://egozaru.jp/

EGOZARU(エゴザル)
2015年に誕生した日本発のプレミアム・バスケットボールブランド。
圧倒的高品質を実現したウエアを展開し、国内男子プロバスケットボールリーグ「公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)」をはじめ、多くのトッププレイヤーのパフォーマンスを支えている。


Instagram: https://www.instagram.com/egozaru_official/
Twitter: https://twitter.com/egozaru_jp
Facebook: https://www.facebook.com/egozaru