MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
ニュース

NEWS

HOME>ニュース>【試合情報】12/2,3、アウェー・栃木ブレックス戦!

【試合情報】12/2,3、アウェー・栃木ブレックス戦!

勝率7勝10敗で並ぶ栃木ブレックスと対戦。リバウンドへの執着と素早いフローオフェンスがカギに。

_photo_321138.jpg

 日本代表戦、天皇杯ウィークを挟み、リーグ戦が再開。フェニックスはアウェー栃木県鹿沼市にて、昨季のB1王者栃木ブレックスと対戦する。
 栃木は昨シーズンからロスター、コーチ陣を大幅に入れ替え心機一転してスタートを切ったが、主力選手のインジュアリーリスト入りやヘッドコーチ退任などでチーム力が安定せず、現在7勝10敗・東地区最下位と苦戦を強いられている。とはいえ、日本を代表する名PGの田臥選手や昨季リバウンド王のロシター選手(現在もリバウンドランキング1位)、昨季ベストディフェンダー賞の遠藤選手などリーグ屈指のタレントは健在。そこへ、鵤選手や山崎選手といった若手の実力派ガード、ポイントゲッターの喜多川選手が新加入しており、選手層の厚さは折り紙付きとなっている。また、先日、太田とともに日本代表としてW杯アジア地区1次予選を戦った竹内選手と2季ぶりに栃木に復帰したネイミック選手のツインタワーがインサイドに敵対。フェニックスは、オフェンスリバウンドを容易に明け渡さないボールへの執着心と、スピードのミスマッチを突くより精細で高速の連係プレーが栃木の牙城を崩す必須ポイントとなるだろう。
 フェニックスも同率の7勝10敗(中地区4位)で負けが先行しており、何が何でも勝利を積み重ねて、中地区の混戦から一歩抜け出したいところ。ただ、今節も切り込み隊長の川嶋が負傷の大事をとって欠場。そして、大石も右ふくらはぎ肉離れによる欠場が決まっており、実質上のPGは鈴木のみとチーム事情はより厳しくなっている。なお懸念材料は多いが、再び古巣に挑む田渡の奮起や、田臥選手vs鈴木の名PG対決、竹内選手vs太田の日本代表ビッグマン対決、落合選手vs比留木の3x3日本代表対決などなど、日本人選手の見応えのあるパフォーマンスに期待を置きたい。とにかく今は踏ん張り時だ。選手、スタッフ、ブースターがさらに気持ちを一つにして前を向き、堅実な白星を摑んで次節ホームへ舞い戻ってほしい。

試合情報

B.LEAGUE 2017-18 B1リーグ戦 第10節
栃木ブレックスvs.三遠ネオフェニックス

日程:12月2日(土)15:05試合開始
   12月3日(日)16:05試合開始
会場:鹿沼総合体育館フォレストアリーナ

栃木ブレックスの試合会場は、ホームクラブ、アウェークラブに関わらず、施設の使用の都合等により会場から出た選手が行うファンサービスは対応しておりません。
三遠ネオフェニックスブースターの皆さまも、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
▶詳細はこちら

放送予定

◆テレビ/テレビCS中継

▼「スカパー!Bリーグ」詳細はこちら
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/

 <GAME1>

時間 放送局 備考
2日(土)15:00 スカパー!オンデマンド ※LIVE配信
2日(土)15:00 J SPORTS3 スカパー!BS244
プレミアムサービスCh.606
※LIVE配信

 

<GAME2> 

時間 放送局 備考
3日(日)16:00 スカパー!オンデマンド ※LIVE配信
3日(日)16:00 日テレNEWS24 スカパー!CS349
プレミアムサービスCh.571
※LIVE配信

 

◆ネット中継

 両日:スポナビライブ

▼チャンピオンシップまで見放題!お得なシーズンパス販売中!
slide04.jpg

 

 

★NEXT HOMEGAME★
▼12/9,10は富山グラウジーズ戦!

slide01.jpg

▼Bリーグチケットでの観戦チケット購入はこちら
B.LEAGUEチケット.jpg

▼20名以上での観戦なら、団体観戦チケットがお得!
slide07.jpg

▼その他チケット情報はこちら
ticket.jpg

トップスポンサー
OSG
プラチナスポンサー
YAMAZEN 物語コーポレーション F.C.C. 宮川工機株式会社 SALA タケショウ EGOZARU ARROWS
スポンサー 一覧