MENU

三遠ネオフェニックス

SAN-EN NEOPHOENIX

MENU
ニュース

NEWS

HOME>ニュース>三遠ネオフェニックス U15活動レポート⑧

三遠ネオフェニックス U15活動レポート⑧

いつも熱いご声援をありがとうございます。

 

6月2日(土)は、三遠ネオフェニックスを引退した大口真洋監督が普段指導を行っている浜松学院大学男子バスケットボール部フェニックスの体育館で練習を行いました。
U15生たちがこれからの進路を見据えて人生を歩むために、大学という環境を知ってもらう良い機会になりました。
今後は大学生の練習を見学できる機会も作っていきたいと思っています!

DSC_0001.JPG

大学での練習らしく、今週の練習でU15生たちは英語にもチャレンジしました。
"The smart take from the strong."
バスケットボール界では有名な言葉ですが、「賢者は強者に優る」という意味です。

三遠ネオフェニックスU15には飛び抜けて大きい選手はいませんが、そういうチームが勝つためには賢くプレーせねばなりません。
「賢者は強者に優る」という言葉を信じ、バスケットボールというゲームを理解するために毎週練習をしています。
夏のB.LEAGUE U15チャンピオンシップでそれを証明できるように、今後も全心全力で練習に取り組みます。

  • DSC_0185.JPG
  • DSC_0095.JPG

現在は、自分たちのプレー(決められたオフェンスルール)の中で、オンボールスクリーン(ボールマンのディフェンダーにセットするスクリーン)と、オフボールスクリーン(ボールを持っていないオフェンスプレーヤー同士のスクリーン)を練習しています。
賢くスクリーンを使えなければ、優位にゲームを進めることができません。
ディフェンダーの反応を見て、最も有効な位置に賢く動けるように練習しています。

もう1つは、トランジション(攻守の切り替え)ディフェンスです。
プロの試合では、トランジションで得点が決まることは多くはありません。
トランジションでは得点が決まる確率が高く、そういう失点が増えれば増えるほど不利になるので、最も重要なチームディフェンスの1つとされています。
攻守の切り替え直後はマッチアップが非常に難しいですが、1人1人が賢く判断できるように反復して練習を行っています。

Everything is practice.(全ては練習の中にある。)

  • DSC_0204.JPG
  • DSC_0260.JPG

三遠ネオフェニックスU15の成長と活躍にご期待ください!

全心全力、WE ARE PHOENIX!

 

 

 

 

 

RELATED

関連ニュース

トップスポンサー
OSG
プラチナスポンサー
YAMAZEN 物語コーポレーション F.C.C. 宮川工機株式会社 SALA タケショウ EGOZARU ARROWS
スポンサー 一覧

ページトップへ戻る